ホーム > マメ知識 > フラワーシャワーの進化系!「リボンワンズ」が可愛すぎる

フラワーシャワーの進化系!「リボンワンズ」が可愛すぎる

フラワーシャワーの進化系!「リボンワンズ」が可愛すぎる

結婚式の定番行事として人気の「フラワーシャワー」。ゲストが新郎新婦を囲んで、花びらを散らせるという華やかな演出ですが、海外ではこれに変わる「リボンワンズ」というものが新たなトレンドとなっています。
ゲストも新郎新婦も楽しめるとっても可愛い「リボンワンズ」。最近では、海外だけでなく日本のカップルにも人気が高まっていて、この演出に使うアイテムをDIYする人も急増しているのだとか。海外ウェディングを明るくキュートに盛り上げるリボンワンズの魅力に迫っていきましょう。

フラワーシャワーが進化!? リボンワンズ以外にもある「○○シャワー」

挙式が終わって式場から出てきた新郎新婦を出迎えるときに行うフラワーシャワーは、結婚式に欠かせない定番のお祝い演出となりました。
色とりどりの花びらがヒラヒラと舞い散るフラワーシャワーは、華やかでロマンチックな魅力がありますが、他にも白い羽を撒く「フェザーシャワー」や、カラフルなリボンを撒く「リボンシャワー」などもあります。

中でもとくに人気なのがシャボン玉を飛ばす「シャボン玉シャワー」。これはゲストがシャボン玉を作り、その中を新郎新婦が歩くというもので、たくさんのシャボン玉が辺りを埋め尽くす光景はとても幻想的で結婚式にピッタリです。
しかし海外ウェディングの場合には、式場によってこの演出ができない場合もあります。

そこでオススメなのが「リボンワンズ」。フラワーシャワーやシャボン玉シャワーのような華やかさはそのままに、とってもキュートな空間を演出できるとして注目を集めているんです。次にリボンワンズについて詳しくご紹介いたします。

結婚式の新定番「リボンワンズ」を取り入れて

リボンワンズの「ワンズ」は、英語で「杖」という意味をもつ言葉。木で作られた杖の先に数本のリボンを取り付けたものを「リボンワンズ」といいます。
その見た目はまるで魔法の杖のようにキュートで、杖の下のほうを持ってリボンワンズを振ると、先に着いたリボンがヒラヒラと揺れます。
ゲストが新郎新婦を囲むようにして2列に並び、一斉にリボンワンズを振れば、そこにはまるでリボンのトンネルのような光景が表れて、とても華やかなムードに包まれるのです。オシャレな海外ウェディングをよりカラフルに彩ってくれるリボンワンズは、絶対に見逃せない新アイテムといえるでしょう。

「リボンワンズ」のオシャレDIYに挑戦!

大注目のリボンワンズは、会場の雰囲気やロケーションに合わせると、さらにその魅力がアップします。色や素材にこだわって世界に1つだけのリボンワンズをDIYしちゃいましょう。木の棒を用意することができなくても、ペーパーストローで代用すればとても手軽に作ることができますよ。簡単に挑戦できるリボンワンズのDIY方法をご紹介します。

<リボンワンズのDIY方法>
1.お好きなペーパーストローとリボンを数カラー、数種類用意する
2.リボンを50~60cmほどにカットして4~5本を重ねてホチキスで留める
3.ペーパーストローの先端に束ねたリボンをグルーガンで接着させる
4.乾いたら完成

もっとカラフルに仕上げたいという場合には、先端に鈴をつけたり、チュールなどをプラスしてアレンジを加えてもOK! 他にもリボンと合わせてレースを着けてガーリーに、ラメ素材を使ってゴージャスにDIYするのもオススメです。

フラワーシャワーの進化系!「リボンワンズ」が可愛すぎる

心からの祝福とともに、オリジナルのリボンワンズを手にしたゲストに囲まれる結婚式のワンシーンは一生の思い出に残ること間違いなし。結婚式をキュートでカラフルに彩ってくれるリボンワンズで、素敵な海外ウェディングを実現させましょう。

おすすめ記事