ホーム > マメ知識 > 参加型演出で大切なゲストをおもてなし!おすすめアイデア3選

参加型演出で大切なゲストをおもてなし!おすすめアイデア3選

参加型演出で大切なゲストをおもてなし!おすすめアイデア3選

長い人生の中でもとくに大切なイベントとなる結婚式。憧れのウェディングドレスに身を包み、晴れやかな舞台に立つ瞬間は一生の思い出に残るものです。
結婚式当日の主役はもちろん新郎新婦の2人ですが、お祝いに駆けつけてくれたゲストも大切な存在。「来てよかった」と思ってもらうためにも、楽しい素敵な演出でゲストをおもてなししましょう。今回は、ゲストが心から笑顔になれるような「ゲスト参加型」の結婚式演出をご紹介いたします。

ゲストの笑顔がたくさん!「チェキ」を利用したウェルカムボード

式場の受付やレセプション会場の入り口に設置するウェルカムボードは、結婚式定番のアイテムです。一般的なウェルカムボードのデザインといえば、新郎新婦の名前や、結婚式の日付が書かれていますが、ここにゲストの写真を取り入れるというアイデアはいかがでしょうか。
用意するのは、大きなコルクボードとカラフルなプッシュピン、チェキの3つだけ。
代表のご友人などに頼んで、来場したゲストの写真を撮影してもらいます。そして写真ができたらウェルカムボードに貼っていきましょう。油性ペンを用意しておけば、写真にメッセージを書き込んでもらうこともできます。
たくさんの笑顔が詰まった世界に1つだけのウェルカムボードの完成です。

ドキドキとワクワクの演出を! 幸せのおすそ分け「ブーケプルズ」

結婚式での定番演出としてブーケトスがありますが、これに変わって最近トレンドとなっているのが、ブーケプルズ。
これは、花嫁が持つブーケにつながるように数本のリボンをつけておき、それを引っ張るとどれか1本が当たりとなっているというクジ引きのようなもの。
ブーケトスは広い場所がないとできない演出ですが、ブーケプルズは狭いスペースでも行うことができます。キュートなブーケとカラフルなリボンが合わさることで、華やかさもアップ! 結婚式を大いに盛り上げて、ゲストも楽しく参加することができます。

海外リゾートならでは!「レイセレモニー」

参加型演出で大切なゲストをおもてなし!おすすめアイデア3選

ハワイ挙式ならではの演出として「レイセレモニー」というものがあります。
これは、海外の結婚式にわざわざ足を運んでくれた友人や家族に対してお礼の気持ちを込めて、花飾りであるレイを首にかけてあげるというもの。新郎新婦自らの手で、ゲスト1人1人にレイを贈ります。ハワイでは、レイを渡すということは「親愛を表す」といわれていて、感謝の気持ちや愛を伝えることができます。ゲストとの絆を感じられる素敵な演出ですね。

参加型演出で大切なゲストをおもてなし!おすすめアイデア3選

思い出深く幸せな結婚式を挙げるためには、ゲストの参加が大きなポイントとなります。
ゲストの笑顔と祝福の声が結婚式をより盛り上げてくれるのです。
ゲストが楽しめる素敵な演出で、最高の結婚式を作り上げましょう。

おすすめ記事