ホーム > マメ知識 > ドレスとの相性は? ウェディングブーケの形と種類

ドレスとの相性は? ウェディングブーケの形と種類

ドレスとの相性は? ウェディングブーケの形と種類

繊細で華やかなウェディングドレスに身を包んだ美しい花嫁姿を、より一層引き立ててくれるのが「ウェディングブーケ」です。
結婚式の必須アイテムともいえるブーケですが、「どんな花を使おう」「どんな色味にしよう」と悩んでしまいますよね。もちろん、ブーケの印象を決めるのは主体となる花の種類や色が大切なポイントですが、その前に「形」を先に決めておくとブーケ選びがスムーズになります。また、ドレスのデザインとの相性を考えることも重要です。
今回は、花嫁の特権アイテムであるウェディングブーケの形や種類、相性の良いドレスについてご紹介いたします。

ナチュラルな魅力が素敵「クラッチブーケ」

「クラッチブーケ」は、茎の長い花で作られることの多いブーケです。茎の部分をリボンなどで束ねてラフに仕上げたナチュラルさが魅力。
シンプルで洗練されたブーケを望む方や、大人花嫁から人気が高まっています。
チョイスする花やまとめ方によっても印象が変わりますが、ガーデンウェディングなどのカジュアルな結婚式にもマッチします。
マーメイドラインやスレンダーラインなど、スッキリとしたシルエットのドレスとの相性がいいブーケです。

キュートな愛され花嫁に「ラウンドブーケ」

コロンと丸いシルエットがキュートな「ラウンドブーケ」は、可愛らしいプリンセスのような花嫁ルックをイメージしている方にピッタリ。
使用する花や色味によって同じラウンド型でも全く違うイメージにすることができます。
背が低い小柄な花嫁の方でもバランスがとりやすく、体型カバーにもピッタリ。
Aラインやプリンセスライン、ベルラインなどのキュート系なドレスによく映えます。

ブーケの定番形「キャスケードブーケ」

ボリューム感がありゴージャスな印象を持つキャスケードブーケは、ウェディングブーケの代表格ともいえる正統派の形です。トップ部分にボリュームがあり、上から下に流れるような縦長の形が特徴的。多きめの花と葉を組み合わせて、動きのあるブーケに仕上げるのがオススメです。
キャスケードブーケは存在感が強いので、ウェディングドレスもコンパクトなデザインよりもゴージャスなもののほうが相性も良いでしょう。Aラインやスレンダーライン、エンパイアラインなど、スカート部分が長く、縦ラインのハッキリとしたシルエットのドレスにオススメです。

ドレスとの相性は? ウェディングブーケの形と種類

ウェディングドレス選びと同じくらい大切なブーケ選び。ブーケの形やデザイン次第で、花嫁スタイルの印象も大きく左右します。季節のお花を使ったり、ウェディングドレスや小物類のカラーと合わせたりして、自分にピッタリ素敵な1つを選びましょう。
理想の花嫁ルックを叶えるためにも、ドレスとの相性を良く考えながらブーケ選びをしてくださいね。

おすすめ記事